おメーキャップ不調しやすい夏季こそ保湿!メーキャップ水でひずみにくい初歩メークアップを目指そう

夏になると、基盤メイクがひずみやすくなりませんか。 暑さから汗でおメイクが崩れてしまう、あるいは、メイク不整回避効果の高いファンデーションを使うことで、カサカサからくる皮脂で不整ややすくなります。 そんな時こそおメイク前の保湿や、おメイク後のこまめな保湿が大切です。 たとえば、お表皮のモイスチャーが欠損だと、活発に皮脂が分泌されます。お表皮をカサカサから続けるためです。その結果、余分な油分によって基盤メイクが壊れやすくなるのです。よって、基盤メイクを始める前は、メイク水でバッチリ保湿し、乳液でふたを決める。すると、保湿を怠ったときに見比べ、基盤メイクの不整を抑えることができるのです。 それから忘れては行けないのが、おメイクをしてからのこまめな保湿だ。基盤メイクをしたことで乾燥してしまった部分に霧状のメイク水を吹きかけ、ハンド圧迫決める。すると、お表皮のモイスチャー取り入れができ、一段と壊れにくくなります。 暑い夏季こそメイク水での保湿が大切です。保湿を心がけて壊れにくい基盤メイクを目指しましょう。美的酵素について詳細が書かれてます。