おメイク歪曲しやすい夏季こそ保湿!メイク水でひずみにくい礎メイクを目指そう

夏になると、下地メークが壊れやすくなりませんか。 暑さから汗でおメイクが崩れてしまう、あるいは、メイク崩れプロテクト効果の高いファンデーションを使うことで、乾燥から生じる皮脂で崩れややすくなります。 そんな時こそおメイク前の保湿や、おメイク後のこまめな保湿が大切です。 たとえば、お人肌の水気が不良だと、活発に皮脂が分泌されます。お人肌を乾燥から続けるためです。その結果、余分な油分によって下地メークがひずみやすくなるのです。よって、下地メークを始める前は、メイク水でとっくり保湿し、乳液でふたを行う。すると、保湿を怠ったときに見比べ、下地メークの崩れを抑えることができるのです。 それから忘れては行けないのが、おメイクをしてからのこまめな保湿だ。下地メークをしたことで乾燥してしまった部分に霧状のメイク水を吹きかけ、ハンド圧迫行う。すると、お人肌の水気補充ができ、グングンひずみにくくなります。 暑い夏季こそメイク水での保湿が大切です。保湿を心がけて壊れにくい下地メークを目指しましょう。正直、怪しいと思ってた雲のやすらぎだが。。。。